So-net無料ブログ作成

ウィンナー・ワルツ・オーケストラ [コンサート]

昨年の初め、ちょっとずつでも復活させようと思って綴ったものの、わずか1日で挫折。
書くことがない…なんて子どもの言い訳のようなことは申しません。
書くことはあるんです。
このブログの一番のテーマに沿った生活を送れてなかったのです。

また、年があらたまりました。
今年こそ、このブログを始めたときの初心に沿ったことを1つでも2つでも書きたい!
そう願っていたところ、早速ありました。

タイトルにもあるよう、「ウィンナー・ワルツ・オーケストラ」のコンサートに行ってきたのです。

愛知県芸術劇場コンサートホール
13時開演
指揮:サンドロ・クトゥレーロ

実はウィンナーワルツにそんなに関心があるわけではありません。
誘われて、行ったのです。
何より久しぶりの芸文コンサートホール!!
うきうきして出かけました。

聞き知っている有名な曲が多いので飽きることもなく、
さらにバレエや歌もありで、とても楽しませてくれました。
時には鳥の声を模して笑わせてくれたり、
会場が一体になって拍手が沸き起こったり!!

コンサートというより、優雅なエンターテイメントでした。
それはアンコールに表れていました。
おなじみのラデツキーで終わると思いきや、
指揮者の話、そして曲、また話、バイオリン奏者の歌、また話、コンサートマスターとチェリスト(兄弟のよう)の共演!!
アンコールの贅沢さといったらありませんでした。

来てよかった。
やはりLIVEは最高!!
(そういえば、昨年オペラ「アイーダ」にも行ってました!)

SH380768.jpg


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 2

e-g-g

お久しぶりです!
ウィンナーワルツのコンサート、楽しさが伝わってきますよ、
行った甲斐がありましたね。
やっぱりLIVEに勝るものはなかなかありません。

さて、ブログ、
私の方は描いた絵を載せる、これに絞っていますが、
肝心の絵の点数があまり増えず、一度の更新の月もあったりします。
それでも、この緩いペースがブログの取り柄なのだ!
と、ちょっと開き直っています。
Facebookにも登録していますが、
目まぐるしすぎて、ちょっと辟易もしています。
なので、忘れられそうになってもブログは続けよう、と。
by e-g-g (2015-02-03 17:14) 

のすけの母

恥ずかしいほどお久しぶりです。
そして、こんなにご無沙汰だったのに、ご訪問いただき、恐縮です。

自然消滅かなと思っていたこのブログですが、Twitterで表現し切れないことを書くのには、やはり重宝と思い、復活とは言っても“月1ペース”でできればぐらいに考えております。

また、よろしくお願いします。
by のすけの母 (2015-02-07 15:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。