So-net無料ブログ作成

「クラシック音楽館」 N響コンサート 第1798回定期公演 [ラヴェル]

久しぶりにラヴェルの「ピアノ協奏曲」を聴いています。
本当なら明日の仕事に備えて寝るところですが、
今夜は教育テレビ「クラシック音楽館」でラヴェルの「ピアノ協奏曲」が聴けるとあれば、
そりゃ聴くしかありません!!

ピアノが中国人のユジャ・ワン 。
となると、「のだめ」のソン・ルイを連想したりして。

この1798回のN響のプログラムはなかなかよい。
このあとは「火の鳥」かな? 

**************************
「“ピアノのために”から“サラバンド”(ドビュッシー)」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)シャルル・デュトワ
「舞曲(ドビュッシー)」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)シャルル・デュトワ
「交響的印象“スペインの庭の夜”(ファリャ)」
(ピアノ)ユジャ・ワン、(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)シャルル・デュトワ
「ピアノ協奏曲 ト長調(ラヴェル)」
(ピアノ)ユジャ・ワン、(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)シャルル・デュトワ
「バレエ組曲“火の鳥”(1919年版)(ストラヴィンスキー)」
(管弦楽)NHK交響楽団、(指揮)シャルル・デュトワ
「幻想ソナタ 作品19(スクリャービン)」
(ピアノ)ユジャ・ワン

NHKのHPより


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。