So-net無料ブログ作成
生演奏 ブログトップ

やっぱりライヴ……でも、宮本さんのファイナルコンサートでは泣いてしまうかも!? [生演奏]

先月のN響演奏会以来、ライヴはご無沙汰です。
全然聴きに行ってないなら、それはそれでいいのですが、
月一くらいはライヴを♪と思って聴きに行き出したため、実はかなりの禁断症状です。
それで、本当は決してヒマではないのですが、今日のお昼は芸文まで「フレッシュコンサート」を聴きに行ってきました。
無料なのも魅力です。

今日は、フルート三重奏で、名古屋音楽大学の研究員の方々によるものでした。
低音がない分、曲によっては今ひとつのものもありましたが、それでもやはり生!!
フルートのあたたかい音色の「アヴェ・ヴェルム・コルプス」は、なかなかでした。
やっぱり、ライヴだね~♪

そういえば、来週も私はこの芸文に出かけます。
そう、あの宮本文昭さんの「ファイナルコンサート」です。
昨日の朝日の夕刊にも、コンサート情報として載っていました。

満席ですよ。
やっぱり女性が多いのかな……。
ちょっと聴いてみよう♪と、宮本さんのCDかけたら……
あかん、年かなぁ、涙腺弱過ぎるやん!!
コンサート当日泣かずにすます自信がありません。
泣かずにしっかり聴いて、頭の中に記憶しておきたいけれど……。

来週です。

 

ここからは、ご当地の話題です。
名駅のナナちゃんが、名鉄ヤング館改装のため、芸文にお引越しです。
今日、芸文でしっかり見てきましたよ。

ナナちゃんも、フルートの演奏に酔いしれていたことと思います。
(このすぐそばで、フレッシュコンサートがあったのです♪)



 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バイエルン音楽隊 [生演奏]


昨日は、とても良い天気
青空に誘われて、リトルワールドへ行ってきました。
リトルワールドといえば、サーカス公演や世界の食べ物が魅力なところで、
昨日もそれを目当てに出かけました。
ちょうど、ドイツバイエルン州の村のところに来たら、
間もなく「バイエルン音楽隊」の演奏が始まるところだったので、
じっくり聴いていこうと、そこに腰を落ち着けました。
音楽隊とは言っても、
クラリネット(2)・テナーホルン・チューバ・ドラムといった小さな楽隊。
ただ、民族衣装を身にまとい、陽気に演奏する彼らを見ていると、
音楽が生活の一部になっているだろうドイツを想像でき、
こちらも楽しくなってきました。
格別うまいという演奏ではないですが、
やはり生の魅力は格別です。
どんな演奏でも、生に及ぶものはありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
生演奏 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。