So-net無料ブログ作成
検索選択
CD(クラシック以外) ブログトップ

「BEAT POPS/RCサクセション」 [CD(クラシック以外)]

忌野清志郎さんが亡くなりました。
私も若いころ、熱中しただけに、単なるニュースではありませんでした。
ただ、私の場合は、忌野さんというよりRCサクセションに熱中してました。
確かレコードも1枚持ってました。
1枚というところが、なんですが、
まあ、今と違って、レコード1枚買うのも、清水の舞台から飛び降りるほどのことでしたから。
そうして買った1枚は、宝物でした。

なのに、どんなアルバムだったか思い出せないことが、もっとショックでした。

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「スリラー/マイケル・ジャクソン」 [CD(クラシック以外)]

昨夜新聞テレビ欄で、NHKの「MJ」という番組で「スリラー」をやると知り、録画。
今日見ましたが……なんとまあ懐かしい!!

いや、当時「スリラー」は、耳からは幾度となく聴きましたが、
この映像をしっかり見たことはなく、
むしろ、「スリラー」の踊りは、「オレたちひょうきん族」のものが鮮烈で、
私にとっては、「スリラー」=「ひょうきん族」なんです。

それにしても、あの西洋風盆踊りといった墓場のダンスは、
なんともユニークだけれど、
音楽がいいから、とにかくいい。

ということで、やはりアルバム「スリラー」を聴くっきゃないでしょ!!と思って探しましたが……
あると思ったけれど、ありません。
なかったかなぁ。
当時よく聴いてたはずですが、何で聴いてたんでしょうか。

ないとなると、よけいに聴きたくなります!!
現在のマイケルはどうも……ですが。

(CDを持っているわけではないので、マイカテゴリーには厳密には合致しません……)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ロマンツァ/アンドレア・ボチェッリ」 [CD(クラシック以外)]

やっとブログができる、とパソコンに向かっています。
なんでも長時間かけてリニューアルしていたんですね。
この「新規作成」ページも、いささかリニューアルしていて、びっくりしました。


今、「世界卓球2008」を見ながらです。
ほんの少しだけ卓球をかじった者として、こんなゴールデンに卓球が放送されるなんて、驚きでもあり嬉しくもあります。
ここのところ、ずっと見続けているわけではないのですが、毎晩少しずつ見ています。
選手紹介のところで、「コン・テ・パルティロ」が聞こえてきました。
「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」ではなく、
アンドレア・ボチェッリの「コン・テ・パルティロ」が好きで、
ちょうどイタリア語に熱中していた時でもあったので、
ロマンツァ/アンドレア・ボチェッリ」を買いました。
長らくしまったCDを、この機会に聴いてみました。
やはり、いいです♪
声もいいし、歌もうまいし、
やはりイタリア語は歌に合います。
ロマンツァ

ロマンツァ

  • アーティスト: アンドレア・ボチェッリ,ジェラルディーナ・トロバート
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1997/10/25
  • メディア: CD


愛ちゃん勝ちました!!
次は、平野早矢香です。
彼女の卓球は、カッコよく、好きです!!
頑張れニッポン!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「インプレッションズ/竹内まりや」 [CD(クラシック以外)]

先日ひょんなことから、久しぶりに出してきた「インプレッションズ/竹内まりや」。
日本語の歌はあまり聴かないのですが、その昔つきあいのカラオケで歌える歌を探して買ったCDなのです。
実際、なかなかいいじゃない♪と思える歌が多く、当時はよく聴いていたと思います。
今回久しぶりに聴いてみて、やはり同じように思いました。
その中の「Forever Friends」を聴いていたら、曲の終わり方が、アレアレ?ビートルズじゃない?
「With A Little Help From My Friends」だよ~♪
それで、解説を読んでみました。
恥ずかしながら、買ってから初めて読みます。
以前書いたかもしれませんが、先入観を持ちたくないので、あまり解説は読みません。
情報が欲しいと思ったときに、読みたい部分だけ読みます。
(だから、輸入盤で十分なのですよね。)
今回初めて解説を読んでみて、その解説を夫君の山下達郎が書いているのを知りました。
それで興味が出てきて、全曲の解説に目を通しました。
妻まりやのことを想う気持ちにあふれた解説です。
そして、「
Forever Friends」の終わりは、やはり「With A Little Help From My Friends」でした。
この「Forever Friends」も好きですが、「明日の私」も好きです。
そして、一番好きなのが「もう一度」♪

日本語の歌はあまり聴かないなんて嘘のように、あれいいこれいいなんて……結局私はいいかげんな人間ということです。

Impressions

Impressions

 
 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「ザ・ベスト・オブU2 1980-1990」 [CD(クラシック以外)]

ここのところ、来日をきっかけに何かと話題のU2
レモン栽培家さんのブログとのご縁で、少し聴き始めています。
物心つくときから、ロッククラシックが大好きでしたから、
心地よく聴けています。
「OCTOBER」や「ALL THAT YOU CAN'T LEAVE BEHIND」を聴いたときには気づかなかったのですが、
今日「1980―1990」レンタルして聴いたところ……

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「終わりなき旅/Mr.Children」 [CD(クラシック以外)]

月が変わりました。
暖冬とはいえ、やはり手袋やマフラーの暖かさにほのぼのする季節です。
12月、Jリーグの選手には、酷な月です。
生きている限り、死に向う、
そんなおおげさなことではなくても、
選手生命には限りがあります。
まだやれると思っても、必要とされなかったり、
まだやれると思われても、気持ちが切れてしまったり。
誰が戦力外で、誰が引退というのは、サッカーブログに譲ります。
ただ、あの選手やこの選手の行く末を思うとき、
この歌が頭をよぎります。

終わりなき旅/Mr.Children

日頃、日本語の歌は聴かないのですが、ミスチルは例外の一つです。
特に、「DISCOVERY」は好きです。

閉ざされたドアのむこうに新しい何かが待っていて
きっときっとって僕を動かしている
いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

新天地での活躍を心よりお祈りしています。

 

DISCOVERY

DISCOVERY







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「恐怖の頭脳改革/ELP」 [CD(クラシック以外)]

冬の雨は冷たく、体の芯まで冷たくなります。
こんなとき、
熱いコーヒーもいいのですが、
時には、ウイスキーのお湯割りで、体も心も温め、
ついでに頭のネジを少しゆるめて音楽を聴きたくなったりもします。
そうすると、クラシックがそうだというわけではないのですが、思わず背筋を伸ばしたり正座をするようなものではなく、身も心も委ねたくなるような音楽を聴いてみたくなります。
そこで
探してきたのが「恐怖の頭脳改革/ELP」。
ELPといえばプログレッシブ・ロックと分類されますが、
だから好きとかではなく、
また、ELPのすべてを知っているわけでもなく、
この「恐怖の頭脳改革」と「展覧会の絵」がアルバムとしてずっと好きだから、CDを買いなおしただけです。
「好き」ということに、論理的にいくら理由を述べても跡付けのような気がして、
評論家でも専門家でもない私にとって音楽とは、とにかく「好き」か「好きでない」かでしかありません。

で、この「恐怖の頭脳改革」ですが、
ジャケットや邦題からは随分おどろおどろしい感じがしますが、
音楽はむしろ崇高な感じがします。
魂への訴えが聞えてくる感じです。
そして、この中の一曲を取り出して聴くのではなく、
最初から最後まで通して一つの作品として成り立っていると思うので、
全曲通して聴くべしと思っています。
私のこんな感想は蛇足ですが


(といいながら、実はNHK教育のアーノンクールのモーツァルトがBGMだったりして……本当にいい加減!お湯割りのせいです……)

恐怖の頭脳改革

恐怖の頭脳改革


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

芸術の秋だから「展覧会の絵」(ELP) [CD(クラシック以外)]

急に「展覧会の絵」が聴きたくなりました♪
管弦楽版もピアノ版もいいのですが、
実は一番好きなのはロック版。
エマーソン、レイク&パーマーの「展覧会の絵」は、私にとって最高です!!

展覧会の絵

展覧会の絵

なにせ、初めて通して聴いた「展覧会の絵」が、このELPでしたから。
もともとクラシックとロックが大好きだった私は、
このレコード(今でこそCDで聴いてますが、当初はレコード!!)にはまってしまいました。
クラシックでもない、ロックでもない、
まさしく「ELP」です。
言葉に尽くせない音楽です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
CD(クラシック以外) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。